マネーハッカー! > お金のエトセトラ > 手順解説 > 無駄な出費を減らすの…

無駄な出費を減らすのは簡単!生活費全てを「現金」で管理すればいい

現金
便利さで幅を利かせるクレジットカードや電子マネー。日本におけるクレジットカードの保有率は今や85%以上とされ、多くの人がその利用と無関係ではありません。そんな時代だからこそ、今一度「現金のみで生活する」という行動は、お金に対する意識を新たにします。
 

「予算内でやりくりする」意識を

現金での生活を行う上で大切なのは、「月の始めと中盤に、使う額を2度に分けて引きだす」ことです。
 
半分で月の前半の生活をやりくりし、足が出たものは月の後半で帳尻を合わせる、という方法をとるのです。そうすることで、先を見通した生活習慣が身に付くという訳です。
 

現金のみで生活する、ということ

クレジットカードを使用せず、現金のみでの生活を行う場合、お金の流れが非常に明快になります。目に見える財産が全てであるため、その増減が一目瞭然なのです。続けていくうちに、次のようなことに気が付くでしょう。
&nbsp

貯金は、見えると楽しくなる

500円貯金をしたことのある人ならわかるかもしれませんが、貯金箱にお金が溜まっていくのがリアルに見える、それは現金ならではの光景です。目標額を設定しそれに近づく快感は何物にも代えがたいものでしょう。少しずつでも、現金での貯金は、意欲を増加させます。
 

出費は、見えると恐ろしくなる

財布からお金が目に見えて減るのを目撃することは、消費に対する欲求を抑えることに繋がるかもしれません。また、手元にある現金の合計を把握することは、「ここで我慢して、次で使おう」などと、先を見越した消費をおこなう手助けになります。
 

お金に対する意識を鋭利に

勿論、クレジットカードを持とうが現金のみの生活をしようが、お金の管理意識がしっかりしていれば問題ありません。
 
今回は手っ取り早く無駄な出費をさける方法として現金での管理を推奨しますが、このような規則を設けることでより大切なのは、お金に対する意識を常に鋭利にしてゆくことなのです。
 
 
Source:クレジットカードに関する総合調査 2014年度版 – ジェーシービー

タグ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top