3年で32万円貯めるのは簡単!「500円玉貯金」の威力

500円玉貯金
 
「500円玉貯金」というのをご存じでしょうか?財布に500円玉があると気づいた時に貯金箱に入れる。ただそれだけの貯金方法です。
 
簡単で、誰にでもできる方法ですが、この方法で3年で32万円も貯金できました。今回は「500円玉貯金」について紹介します。
 

3年で32万円、毎月8,900円程を積み立てた計算

 
3年で32万円?と思うかもしれませんが、よく考えてみると、32万円÷3年÷12か月=8888.888888…と、およそ8,900円程を毎月積み立てたことになります。
 
でも毎月8,000円積み立てるとなると、ちょっと考えてしまいます。ご家庭であれば家族で外食1回分位の出費です。その楽しみを積み立てるということになります。
 

 
また、1人暮らしでも、8,000円あればディズニーランドの1dayパスポートが買えます。ちょっと考えてしまう金額です。
 

「気が付いた」時にだけ貯金する手軽さとワクワク感

 
しかし、500円玉貯金であれば、500円玉に「気が付いた」時にだけ貯金するわけです。もし給料日前のなけなしの500円玉を敢えて貯金に回すことはしなくても、「気が付かなかった」ことにできてしまうのが500円玉貯金の良い所です。
 
継続は力なり。続かない貯金はあまり意味がありません。お財布にたまたま500円玉を見つけたというきっかけ作りで貯金するこの貯金方法は、貯金が苦手にな人にこそおススメしたい貯金方法です。
 
続ければ、貯金箱が確実に重くなるけれど残高の正確な金額は分からない、というワクワク感も続けやすいポイントになります。
 
確かに給与天引きで8,000円づつ積み立てる方が確実かもしれませんが、このワクワク感と「自然に」貯金しているバランスの良さにおいて、500円玉貯金はもう少し多くの人に愛されても良い貯金方法のような気がします。
 
あなたも明日から、空き缶や空き瓶などで「500円玉貯金」を始めてみませんか?
 
 

カテゴリ :
タグ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top