マネーハッカー! > 節約方法 > 生活費節約 > 週末ドライバーはカー…

週末ドライバーはカーシェアリングがおすすめ!タイムズカープラスで固定費を大幅節約!

タイムズ カーシェアリング 普通自動車 節約
 
車は一家に1台(以上)が当たり前-という時代は、カーシェアリングというサービスによって過去のものとなるかもしれません。
 
休日しか車を使わない、いわゆる「週末ドライバー」は、タイムズカープラスで必要な時だけ車を借りるようにすることで、固定費が大幅に削減できますよ。
 

普通自動車の維持費は意外と高い!毎月3万オーバーも普通

あまり月額換算で計算したことはないかもしれませんが、車の維持費は意外と高いのです。車の維持費としてかかる項目・月額は、ざっと以下の通りとなります。
 
(1)車両重量税、自賠責保険を含む車検代金 : 約2,100円(2年間で10万円と仮定)
(2)自動車税 : 約3,500円(年間約4万円と仮定)
(3)駐車場代金 : 5,000円~(都心部では20,000円を超えることも)
(4)ガソリン代金 : 約5,000円
 
(1)~(4)を足し合わせると、約15,000円となりますが、特に、駐車場代金は地域差があるほか、ガソリン代金も上振れする可能性が高いでしょう。
 
これらのほか、任意保険や、オイル交換、タイヤ交換などが必要になることもありますので、「車を所持する」だけで、毎月2万円弱の固定費がかかっていると考えられます。年間30万円前後の出費は、かなり家計を逼迫しますね。車をローンで購入している場合は、もちろんその費用も上乗せになりますよ。
 

タイムズカープラスは週末ドライバーの強い味方

車の維持費に頭を悩ませている方に紹介したいのが、「タイムズカープラス」です。
 
「タイムズカープラス」は、必要な時に必要な時間だけ車を借りられる、月額1,030円のカーシェアリングサービス(月額の1,030円分は、無料利用が可能)で、全国約6,000ヶ所以上のタイムズで、簡単に車を借りることができます。
 
「15分206円から」という価格設定ですが、この料金には、なんとガソリン代が含まれている点も魅力です。
 
タイムズ カーシェアリング 普通自動車 節約
 
長時間利用の場合は、おトクなパック料金も用意されているので、ニーズにあわせた利用方法が可能です。
 

 
利用の流れも、かなりシンプルです。
 

実際にどのくらい月額費用が変わるのか

「タイムズカープラス」のWebページには、簡易シミュレーションが用意されているのですが、例えば、週末などに月4回、5時間程度のドライブをすると仮定すると、料金の違いは以下のようになります。
 
タイムズ カーシェアリング 普通自動車 節約
 
ローンで毎月25,000円ずつ返済するシミュレーションと比較しているのですが、その差は歴然です。あくまでシミュレーションではありますが、カーシェアリングを利用すれば、毎月3万円以上浮くことがわかります。
 
また、家族プランであれば、1人分の月額基本料で、家族全員が利用することも可能です。毎日の子供の送り迎えに車を利用しているという方も、近隣に「タイムズカープラス」対応のタイムズがあれば、間違いなく安く済みますね。
 
なんとなく世の中に漂っている「車は一家に1台(以上)が当たり前」という考え方は、旧態依然なもののようにも思えてきます…。
 
車の維持費でお悩みの方は、「タイムズカープラス」という選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。
 
 
Source:タイムズカープラス

カテゴリ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top