マネーハッカー! > 節約方法 > 水道料金節約 > 節水グッズを買わなく…

節水グッズを買わなくてもできる!今日からはじめる水道代節約術5つ

出しっ放しの水道
水道代の節約は、電気代に比べて難しく感じると思います。しかし、実は暮らしの中でのちょっとした工夫で、水道代を節約することができます。1度に使う水の量なんて、たかがしれている……と思うかもしれませんが、その積み重ねが水道代が高くつく原因です。
 
ということは、1度に使う水の量を減らす、水を使う回数を減らすことができれば、その積み重ねで水道代が安くなると言うことです。今回は、わざわざ節水グッズを購入せずに工夫だけでできる節約術を紹介します。
 

今すぐできる水道代節約術5つ

1.トイレの水は小で流す

トイレで水を流すとき、レバーの向きで大・小と水の量を選ぶことができますよね。しかし、なんとなくいつも大を使って流してしまう、という人が多いんです。たいして変わらないと思うかもしれませんが、図にしてみると一目瞭然です。
トイレの水道代
と、こんな具合に、一人あたり1ヶ月で106円の差が出ることになります。1日のトイレの利用回数は平均値の4~8回の間をとって6回で計算していますが、トイレが近い人ならこの差はさらに大きくなります。
 
また、家族の人数が多ければ多いほど、その差額は馬鹿にできない数字になります。4人家族だと年間5,000円以上も水道代が変わるのです。トイレを小で流す、そんな簡単なことで節約できるのですから、意識してみるに越したことはないです。
 

2.料理中に使った水は捨てないでおく

お米のとぎ水やパスタなどのゆで汁が、お皿の付け洗いに効果抜群だというのは知っていましたか?米ぬかや、麺類のデンプンは汚れを落とす作用があるため、油もの以外であればそれだけでも洗浄効果が得られます。
 
当然食器を洗うときはため洗いをするのが重要です。水を出したまま食器を洗うと、かかる水道代が跳ね上がるのです。
 
15分あたりの水道代修正
1ヶ月だけでも相当水道代がかかっていることが分かるでしょうか。この額を少しでも減らすなら、ため洗いをして、すすぎだけ水道を使うようにするのがベストです。
 

3.食器を洗う前にお皿を軽く拭く

もう1つ、食器洗いの手間を省いて、すずきを簡単にする方法があります。それは、お皿を洗う前にキッチンペーパーなどでさっと汚れを拭き取るだけ。
 
もちろんキッチンペーパーは料理中に使ったものでOKです。キッチンペーパーを使わなかったときは、新聞紙で代用がオススメ。日頃から新聞紙を少し貯めておいて、小さいサイズにカットした上でストックしておくと便利です。
 

4.シャワーではなくお風呂にする

お湯を貯めるのは水道代がかかりそうなイメージってありますよね。平均的なお風呂の使用水量は1回200リットルです。ということは、1回お風呂を溜めると60円かかる計算になります。食器を洗う際と同じだけのコストがかかると思えば、その金額が決して安くはないことが分かります。
 
これがシャワーの場合、1人が15分ずつシャワーを浴びると60円×4人で1日240円にもなってしまいます。お風呂につかり、残り湯でシャンプーを落とせば、シャワーの時間はグッと短縮されるので、家族の人数が多ければ多いほどシャワーよりお風呂の方がコストパフォーマンスが良くなります。
 

5.水道の元栓を少ししめる

最後に、最も効果的だと言われる水道料金の節約テクニックを紹介します。それは、ずばり水道の栓を少しだけしめること。いわゆる止水栓を少しだけしめることで、水量を少なくし、根本的な節水が可能になります。
 
止水栓は、水道メーターの近くにあるものではなく、手洗い場ごとに設置してある止水栓でそれぞれ調整します。元栓をしめると、すべての水圧に影響するため、手洗い場ではちょうどよくなっても、トイレで水の勢いが足りなくなってしまう、というようなことが起こります。勢いが足りず2回流していては本末転倒ですから、止水栓を触るときはメーターの元栓は触らないようにしましょう。
 
ほとんどの場合、止水栓はシンクの下の扉の中にあるので、1度開けて確認してみてください。お風呂場やトイレも、マイナスドライバーで調整できる箇所があるので、要チェックです。
 

意識することが節約につながる

こんな感じで、今日から意識を変えて節約に励めば、毎月の水道代を少しずつ抑えることができます。市販の様々な節水グッズを活用するのももちろん効果的ですが、そういったものを使わずともある程度の節約は可能です。日々、節約を心がける姿勢でいることが、1番の節約への近道です。
 
※水道料金は一例です。水道局・地域により異なります。

カテゴリ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top