マネーハッカー! > 貯蓄方法 > 銀行口座 > 「住信SBIネット銀…

「住信SBIネット銀行」はデメリットがほぼない、最強のネットバンク

銀行 ATM フリー素材
 
銀行ってどこも似たり寄ったりで、選ぶのが難しくありませんか?
 
かく言う筆者も、社会人になってからは某メガバンクに給与の振り込みを受けていて、預金や振り込み等、すべての機能をそのメガバンクに一本化していました。
 
しかし、最近は金利が低い上に、ATM利用手数料がかかったり、振込手数料がかかったりと不満も多く、いろいろと探し始めていたのですが、条件面で優れるネットバンクの中でも「住信SBIネット銀行」が特に優れていたのでご紹介します。
 

ATM利用手数料はいつでも無料!他行宛て振込が月3回まで無料!

住信SBIネット銀行 ATM利用手数料 無料
 
「住信SBIネット銀行」のすごいところは、ATM利用手数料がいつでも無料であるほか、他行宛て振込も月3回まで無料という点にあります。
 

ATM利用手数料、イオン銀行/セブン銀行からの入出金は何度でも無料

住信SBIネット銀行 ATM利用手数料 無料
 
ATM利用手数料に関しては、イオン銀行、セブン銀行からの入出金であれば、回数制限はなく、いつでも無料となります。
 
ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMからの出金の場合は、月5回まで無料で、6回目からは1回108円(税込)となりますが、週に1回の出金まで無料と考えれば、さほど厳しい条件ではないように思います。時間外などの概念がない点も、素晴らしいですね。
 

他行宛ての振込手数料が月に3回まで無料

住信SBIネット銀行 ATM利用手数料 無料
 
次に、振込手数料は「住信SBIネット銀行」宛ては何度でも無料なほか、他行宛てでも月に3回までは無料となります。評判の良い楽天銀行でも、他行宛ての振込みに関しては165円(税込)からの振込手数料がかかりますので、いかに「住信SBIネット銀行」のサービス内容が優れているかがわかります。
 
なお、「住信SBIネット銀行」で他行宛ての振込み4回目以降にかかる振込手数料154円(税込)は、本稿執筆時点において、最安の手数料となります。
 

定額自動振込 / 入金サービスが結構使える!


 
「住信SBIネット銀行」では、「定額自動振込 / 入金サービス」という無料サービスも提供しています。
 
まず、「定額自動振込サービス」とは、指定の振込先に、毎月の振込日または毎週の振込曜日と、振込金額を指定して、繰返し自動的に振込予約を登録するサービスです。
 
家賃の振込みは、基本的に定額を月末に振り込むパターンが多いと思うので、そういったニーズに応えてくれるとても便利なサービスとなっています。
 
住信SBIネット銀行 ATM利用手数料 無料
 
また、「定額自動入金サービス」は、ユーザーの他行口座から毎月5日または27日に指定金額を引落し、自動的に「住信SBIネット銀行」口座へ入金できるサービスです。
 
給与の支払いに使用する銀行口座が会社から指定されている場合、こうしたサービスを利用すれば、スマートな金銭管理が可能になりますよ。
 
これだけ多くのメリットが挙げられる「住信SBIネット銀行」ですが、今のところ、正直デメリットが見当たらないというのが正直な感想です。銀行選びに迷っている場合は、「住信SBIネット銀行」の口座を持っていれば、今のところ、まず間違いないと思われます。
 
 
Source:住信SBIネット銀行

カテゴリ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top