金運UPには財布選びが重要!お金がどんどん貯まる「財布の選び方」

長財布と万札
財布を選ぶとき、なにを基準にしていますか?実は、財布選びはお金を貯める上でとても重要なんです。お金に密接しているアイテムなだけあって、風水による金運UPの影響を大きく受けることができます。今回は、そんな「財布」にスポットを当てて、お金が貯まる財布の色や形など、金運UPの財布の選び方を紹介します。
 

お金の貯まる財布の色の選び方

お金を呼び込む色

金運OK財布
風水でお金を貯める財布の色に最もふさわしい色は「茶色」です。これは、五行の概念で金は土から生み出される、というものがあるためです。お金を生み出す土の色、つまり茶色、ブラウン系の色のお財布は金運を呼び寄せ、お金を貯めることに向いています。
 
状況に寄りけりなのが黄色い財布。黄色は金を呼び込みますが、元々活発な色なので、呼び込んだ金が出て行くこともあり一長一短です。黄色は黄色でも、金色であればお金を呼び込み、貯めておくのに向いています。ブラウン寄りの黄色ならなお効果有りです。また、黄土色もその名の通り、土に近い色ですから、良い効果が期待できます。
 

財布にNGな色

金運NG財布
財布にお金を呼び込む色があれば、反対にお金を手放す色もあります。有名なNG色は赤。風水において、赤は火の色です。火はお金を燃やし、散在させるといいます。そのため、赤色の財布はお金を貯めるのには向いていません。ただし、赤はエネルギーの象徴なので、お金を稼ぐためのエネルギーを捻出するという意味では悪くはありません。
 
赤以外では、青もNG色です。青は水の色で、水は綺麗さっぱり金運を流してしまいます。また、オレンジも財布の色には向いていません。赤と黄色の組み合わせですから、金回りはたいへんによくなるのですが、得たら得ただけそのままお金を使ってしまいます。
 

その他の色は飾りでパワーアップ

それ以外の色だと、黒は金運を含めてすべてのパワーを底上げする色です。仮に財布の色に選んだとして、マイナスな効果はありません。また、緑には再生のパワーがあり、出て行ったお金が戻ってくるとも言われています。
 
白は浄化のパワーがあり、赤はNGでもピンクはOK、真っ黄色はNGでもパステルイエローはOK、というようにパワーを調節することができます。
 
財布そのものの色を黒や白、緑にするのであれば、金の金具がついているものにすると、金運UPの恩恵も得られます。また、財布のポケットの中の色などに別の色をあてがうことで、複数の効果を期待したり、マイナス効果を打ち消す作用があります。
 

財布の形や素材にもこだわろう

財布の形は長財布がベスト

長財布 Photo:Kazuhiro Keino
 
財布と一口にいっても、様々な形のものがあります。その中で金運UPに効果があるのは、長財布。財布はお金の住むところと言われており、当然住み心地の良い場所ほどお金が集まるのです。折りたたみ財布ではお金を折る必要がでてきますが、そのまましまうことの出来る長財布とどちらかお金にとって「居心地」がいいのかは一目瞭然です。
 
また、財布のポケットの数は6,8,12が良いと言われています。折りたたみの財布ではポケットの数が足りず、がま口タイプはそもそもポケットがないものがほとんどです。その点長財布であれば、大抵は6つ以上のポケットがついています。中でも末広がりの8が一番縁起がよく、財布を選ぶときはポケットの数にも注目してみましょう。

素材は革製が良い

財布の素材は、革製のものが良いです。特に牛革は豊かさの象徴で、お金を貯める効果があります。入手もしやすいため、迷ったら牛革にすれば失敗はありません。
 
さらに金運UPが見込めるのはワニ革です。獲物を絶対に加えて離さない、というワニの習性にあやかっており、貯蓄には最適。ただし、ワニ革は高価で、偽物も出回っているため、購入の際は本物かどうかをきちんと確認しましょう。
 
また、蛇革、豚革はお金の巡りがよくなるため、貯蓄にはあまり向いていません。さらに、革以外の布やナイロンなどの素材は、革に比べてエネルギーを引き込む力が低いので、極力革製の財布を選びたいところです。
 

財布は大事に扱いましょう

財布の選び方はもちろん重要で、金運を呼び寄せる理想の財布を見つけることができれば、お金の貯まり方に良い影響がでるでしょう。しかし、選ぶことに躍起になって、見つけたら満足!ではいけません。「お金の住み心地」が悪ければ、どれほど縁起を担いでもお金は貯まらないのです。具体的には、いつも新品同様に綺麗な財布を使うのが1番です。財布を大切に扱い、できるだけ綺麗な状態で長持ちさせてください。
 
最後に、財布に対する風水の見方は一種類ではありません。ブラウンの財布はよくない、赤の財布が良い、という人もいますし、一番良い色は黒だと言う人もいるでしょう。今回紹介したのはお金を「貯蓄する」ことに向いている財布の色や形、素材です。しかし、豊かで派手な生活をすることが目的であれば、お金の巡りの良い財布が「1番良い財布」になるわけです。
 
目的に合わせて、選ぶと言うことが大切です。そして何より、風水にこだわりすぎず、好きな色、好きな形の財布を選んでも良いのです。その方が財布を大事に扱える、新品同様な綺麗さを保てる、というのであれば、自分が1番大切にできるお気に入りの財布を使っても良いと言うことを覚えておいてくださいね!

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top