収入を大幅に増やす一番簡単な方法は、「夫婦共働き」をすること

収入を大幅に増やす一番簡単な方法は、「夫婦共働き」
 
どんなに小さな額であれ、お金の「入り」を増やすことは資産形成の基本です。もし結婚している、あるいは結婚することを考えていて、かつ資産を増やしたいと考えているのであれば、もっとも手っ取り早い方法は、共働きでお金を稼ぐことです。
 

共働きをすれば、世帯収入は1.5倍から2倍に跳ね上がる

共働きをすれば、世帯収入は1.5倍から2倍に跳ね上がります。これは大変なインパクトです。事業や投資でキャッシュインを2倍にするというのは、とてつもなく大変なことですが、夫婦2人が職を見つけるだけで、収入を2倍にできるのです。
 
実際、夫婦でビジネスを興して、資産家の仲間入りを果たした例や、夫婦で不動産投資を行っている例はたくさんあります。収入を大幅に増やす一番簡単な方法は、「夫婦共働き」をすることなのです。
 

「家事をまったくやらない」という選択肢を検討しても良い

「夫婦共働き」をした場合、家事はどうするのかという議論が出てきますが、2人とも忙しく、家事に時間がなかなかとれない場合は、普通はどちらか、もしくは2人がなんとか時間をやりくりすることになります。もしくは、この際、「家事をまったくやらない」という選択肢を検討しても良いでしょう。
 
実際、家事の負担を軽減したいという要望は根強く、矢野経済研究所の調査によれば、「仕事がある日の家事・育児時間は『2時間以上4時間未満』が34.5%で最多であり、そうした家事時間を『減らしたい』と52.8%が答え、特に女性は62.8%の人が減らしたい」という結果も出ています。
 

家事代行が一般に普及するには、まだまだ心理的な壁が存在する

こうした現状もあって、家事代行サービスのスタートアップ企業も続々と立ち上がっており、家事代行に対する潜在的なニーズが顕在化しています。
 
その一方で、サービス産業に詳しい野村総合研究所の武田佳奈主任コンサルタントは、「家事は自分でやるものという意識が強い。家事代行は楽をするためという心理的抵抗感が大きい」と述べており、家事代行が一般に普及するにはまだまだ心理的な壁が存在することを指摘しています。
 

「夫婦共働き」をすることで、収入を大幅に増やすことが可能になる。

収入を最大化するという観点にたった場合、どの程度まで家事を犠牲にすべきかは、重要なポイントになります。
 
整頓はそれなりでいいと諦める。もしくは家事代行サービス等を活用する。究極的に時間とお金がかからない生き方を考えるのです。このようにして、日々の生活を見直した上で、「夫婦共働き」をすることで、収入を大幅に増やすことが可能になるのです。

カテゴリ :
タグ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top