マネーハッカー! > 保険 > 学資保険 > 「本当にお得」な学資…

「本当にお得」な学資保険の選び方

親子
子供が生まれたときに考える「学資保険」。将来の学費を確実に貯蓄できるので、人気があります。
 
お得な学資保険をさがしても、種類がありすぎて迷っていませんか?そこで、本当にお得な学資保険の選び方を紹介します。
 

学資保険の基礎知識

学資保険は、子供が高校・大学などに進学する際必要となる教育資金を確保する目的とした保険で、普通の保険と同様、毎月一定の保険料を積み立て、満期になれば給付金をもらう保険の一種です。給付金をもらうだけではなく、「特約」がついた商品を選べば、様々な「保障」を受ける事もできます。
 
学資保険の契約時に、将来のプランと必要と思われる資金を考え、どの保険にするか決めましょう。積み立て型の保険となり、「中途解約」もできますが、支払った額よりも少なくなるので、その点は注意が必要です。
 

学資保険のメリットとは?

学資保険には、子供が病気にかかった場合に通院費用などが保障される商品がある他、突然の事故によって親が亡くなった場合、保険料が免除されるメリットもあります。
 
親にとっては、子供の将来を考えた時に安心できる内容となっています。また、学資保険は生命保険に分類される保険で、定期預金と違い税額控除を受ける事ができる他、受け取り給付金の額によっては税金が免除される可能性もあります。
 
このように、学資保険はかなり優遇されている保険といっていいでしょう。
 

学資保険を選ぶときのポイント

学資保険を選ぶ時にチェックするのが「受け取り時期」の設定。子供が何歳の時に、給付金はいくら戻ってくるのか、が最も重要です。
 
受け取り時期の設定は、商品によっても様々。高校入学時に合わせ受け取り時期を設定するのか、大学の学費に充てるのかなど、考える必要があります。
 
もうひとつは、保障範囲を確認する必要があります。親が生命保険などに加入すれば、学資保険の「保障内容」を手厚くする必要はありません。その分、貯蓄性を増やす事を考えましょう。
 
学資保険は、家族にとってお得な保険です。事前によく中身を確認してうえで加入することをおすすめします。
 
 

カテゴリ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top