マネーハッカー! > 保険 > ペット保険 > ペット保険を見直そう…

ペット保険を見直そう!注意したいチェックポイントは?

ペット
家族を大切に考えるなら保険の加入は絶対!だから、ペット保険の見直しもしっかりこだわりたい。
 
ペット保険の更新で、見直しを検討する際の注意点を紹介します。あなたの家族に合ったペット保険を選びましょう。
 

ペット保険の「待機期間」には注意が必要

ペット保険に以前から加入されている方は知っていると思いますが、ペット保険の加入初年度に限り、「待機期間」が設定されています。待機期間とは、契約加入日から一定期間病気になっても保証されない期間のことで、「すでに病気にかかっているのに保険に加入する」そんな場合を想定した仕組み、と理解してください。
 
「待機期間」には偶然性が高いケガは含まれていません。待機期間は30日間が一般的となっていて、同じ会社で保険を継続すれば、「初年度契約」とはなりませんので、補償はされます。ペット保険の見直しの際には必ず確認しましょう。
 

ペットの年齢にも注意が必要

ペット保険には「年齢制限」にも注意が必要です。保険会社ごとに設定されている年齢制限を確認すると、犬や猫の場合10歳までの会社もあれば、13歳まで加入可能な会社もあって、各社に違いが見られます。保険会社にとっては、高齢になったペットのケガや病気の治療費を補償するのは難しいといったところでしょう。
 
「継続契約」をすれば、終身で保障する保険もあるので、保険見直しの際にはペットの年齢を確認して、細かく検討することをおすすめします。ペットが高齢になる前に保険に加入するのがポイントではないでしょうか。
 

ペット保険の割引を検討する

ペット保険に「割引」があるのをご存知ですか?ペット保険は、ペットの種類と年齢で基本の保険料が決まり、補償内容を厚くした「特約」をプラスして、全体の金額が算定されます。保険料の負担を減らすには、「割引」を検討しましょう。
 
割引内容は会社によって異なり、主なものでは、「インターネット割引」「クレジットカードによる一括払い割引」または、ペットの「年齢による割引」などもあります。
 
その他にも、複数ペットを飼っていて保険に入る場合の「多頭割引」や、ペットにマイクロチップが装着されている場合の割引もあります。
 
ペット保険の見直しは割引だけで選ばず、補償内容全体を考えて選ぶ様にしましょう。
 
 

カテゴリ :
タグ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top