マネーハッカー! > 節約方法 > 食費節約 > 食費貧乏にならない!…

食費貧乏にならない!スーパーマーケット活用術

スーパーマーケット
食費を節約するための工夫はどうしていますか。コンビニで買い物ばかりしていては、食費の節約はできません。スーパーマーケットのチラシを見て買い物をするだけでも、本当の節約とは言えません。そんなスーパーマーケットの活用術を紹介します。
 

スーパーマーケットごとの特徴を把握する

スーパーマーケットには、それぞれ特徴があります。百貨店食品コーナー以上の品揃えを持つ、大手スーパーマーケットやチェーン展開している中型スーパー、フランチャイズ形態のスーパーなど様々です。
 
スーパーごとに得意分野が違い、お肉に強いスーパーがあれば、野菜に強いスーパーもあります。それぞれの特徴を知る事で、安くて良い商品をゲットできるのではないでしょうか。
 

特売日の特徴を知る

スーパーの特売は「数字」「曜日」に区別できます。数字とは、「一の市」「毎月10日」などの特売セールの事で、曜日は「火曜」「水曜」に特売を組む場合が多いのではないでしょうか?
 

値引きする時間の特徴を知る

弁当・惣菜が閉店間際に値引きをする事は広く知られていますが、賞味期限が「当日」以外の商品は、開店時に値引きシールを貼ります。シールを貼る「担当者」の出勤時間によっても変わりますので、注意が必要です。
 
時間を変えてスーパーに行くと、違った発見ができるかもしれません。
 

買い物する内容は決めず、特売品から購入する

食費を節約するには、「買い物メモ」以外購入しない事が大切と思われがちですが、特売や割引商品を逃す可能性もありますので、臨機応変な買い方をしたいものです。
 

特売商品は日持ちのする商品を選ぶ

特売品を購入しても、冷蔵庫の中で腐らせてしまっては大変。特売商品を購入する際は、出来るだけ「日持ちのする」商品から選びましょう。
 

スーパーのポイントカードは必ず利用する

スーパーマーケットで発行しているポイントカードには、お得な事がたくさんあります。
 
キャッシュバック値引きの他、季節によっては、ポイントカード発行者を対象にした、くじ引きプレゼント企画を実施しているスーパーもあります。
 

侮れないプライベートブランドの実力

プライベートブランド(PB)と呼ばれる、スーパーの独自開発商品。飲料・お菓子・乳製品・消耗品まで、今では幅広くPB商品が商品棚に並んでいます。
 
PB商品はメーカー商品の3割以上安い商品が多く、最近では品質も向上してきました。年度替わりの4月には新規のPB商品がでてきますので、必ずチェックしましょう。
 
 

カテゴリ :
タグ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top