マネーハッカー! > 保険 > ペット保険 > 生命保険や損害保険だ…

生命保険や損害保険だけが保険じゃない!「ミニ保険」の上手な選び方

家族
 
みなさんは「ミニ保険」を知っていますか?2006年に保険の新カテゴリーとして誕生した「ミニ保険」ミニ保険と言っても多くの種類があり、今では私たちの生活に欠かせないものとなっています。そんなミニ保険の上手な選び方をご紹介します。
 

ミニ保険とはどんな保険の事?

「保険」と聞くと、直ぐに頭に浮かぶのが「生命保険」「損害保険」ではないでしょうか?生命やケガ・病気にかかった時にカバーをしてくれる大切な保険です。でも、私たちの生活には、たくさんの出来事が起こります。
 
ペットが病気にかかった時の治療費や、地震で壊れた家財道具、一度かかってしまうと保険料が高額になり、再度保険に加入することが難しい、「うつ病」「糖尿病」。生命保険や損害保険で対応できない、いわば「ニッチ」なリクエストに対応している保険が「ミニ保険」です。
 

ミニ保険の特徴とは?

ミニ保険とは正式名称を少額短期保険といって、「保険金額が少額で保険期間が1年以内の保険」を指します。名前の通り保険料が少額で、保健期間が短く、気軽に加入が出来る特徴があります。期間が短いので、必要な時だけ保険に加入するなど、毎年こまめな見直しが可能です。
 

ミニ保険のポイントと活用法

ミニ保険は、保険期間が短く、掛け捨て型の保険なので、貯蓄性は全くありません。また、細かい部分に対応しているので、広くカバーするためには、その分加入する必要があるのです。ですが、保険に入りすぎると、いくら保険料が低目といっても高額な保険料になってしまいます。
 
ミニ保険のポイントをあげましたので、参考にしてください。
 

  • 既に加入している保険にプラスしたいとき
  • ペット保険など、従来の保険商品にはない時
  • ピンポイントで最低限の保険料にしたい時
  •  
    このような場合はおすすめです。
     
    大切なのは、ご自分のライフスタイルに必要な保険かどうかを考えて活用することです。
     
     

    この記事をシェアする

    Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
    Top