ライフスタイルによって変わる、本当に合うクレジットカードの選び方

クレジットカードの選び方
 
クレジットカードは、日本国内だけでも約2億6,700万枚(日本クレジット協会調べ、平成26年3月末時点)が発行されています。これは、1人あたり約2.6枚を所有することになり、多くの方がクレジットカードに対して、興味や関心を抱いていることが分かります。
 
企業側もこの巨大市場を無視できないことから、様々な顧客情報を分析し、ユーザーから必要とされるようなクレジットカードを日々開発していますが、その数はいまや1,000種類を超えるとも言われ、簡単にはベストなカードを選択できない状況となっています。
 
今回は、現在発行されているクレジットカードを大別し、代表的なものを解説していきたいと思います。
 

キャッシュバックやポイント還元を主目的とするカード

カードごとに還元率が設定され、利用した金額に応じてキャッシュバックやポイント還元が受けられるクレジットカードです。「楽天カードマン」のCMでお馴染みの「楽天カード」や、リクルートの「リクルートカード」、価格.comの「REX CARD」などがこれに該当します。
 
1
 
ポイント還元率の比較や、その使用方法などは別途ご説明しようと思いますが、最近では買い物のほかにも、公共料金の支払など、毎月の固定費もクレジットカードでの支払いが可能となり、年間で換算すれば数千円〜数万円分のキャッシュバックやポイント還元が受けられる時代となっています。
 
少しでも節約をして、暮らしを楽にしたいと考える方は、こうしたクレジットカードを選択するのが正解と言えます。
 

旅行好きや、ステータスでクレジットカードを選ぶ方はゴールド(プラチナ)カード

2
 
一定の収入やクレジットカードの使用歴などが必要とされるのが、ゴールドカードやプラチナカードといった類です。
 
これらのクレジットカードは、だれでも審査に通ると言うものではないので、やはり店舗での決済の際に呈示すればカッコいいですし、「ステータス感を楽しみたい!」という方にはうってつけのカードとなります。
 
前述のポイント還元率などはあまり高くないことが多い上、ほとんどの場合、年会費も請求されますが、国内空港の有料ラウンジが無料で利用できるほか、旅行保険が一般のクレジットカードよりも手厚い点が特徴となっています。
 
「旅好き」「ステータス」この2つのキーワードに該当する場合は、ゴールドカードやプラチナカードをチョイスするのが正解と言えます。
 

「マイル」などが貯まる交通系クレジットカード

航空会社や鉄道会社が発行するクレジットカードは、搭乗や乗車に応じて、独自指数の「マイル」などが貯まります。
 
貯まった「マイル」は「1マイル=約1.6㎞分」の航空券と交換できるので、出張や旅行などで、飛行機などを使うことが多い方にとっては、非常に魅力的なクレジットカードとなります。
 
3
 
先のポイント還元率が特徴のクレジットカードが、1%程度の還元率であるのに対し、交通系クレジットカードのマイルは5%以上と破格の高還元が魅力的です。
 
代表的なものには「JALカードSuica」や「VIEW Suica」カードがあります。
 

百貨店など、特定店舗での割引が魅力のクレジットカード

百貨店やショッピングモールなど、特定の店舗での割引が魅力のクレジットカードも存在します。
 
前年の買い上げ実績などに応じて当年ランクが決定し、最大10%の割引が受けられるのが特徴です。伊勢丹が発行する「MI CARD」もその1つですが、同カードでは以下のような優待を受けることが可能となります。
 
4
 
高島屋や大丸などの大手百貨店のほか、大型ショッピングモールでも同様のクレジットカードを発行しているので、決まった店舗での利用が多い方は、こうしたクレジットカードを持つという選択肢がとてもおトクです。
 
今回ご紹介したほかにも、世の中には様々なクレジットカードが発行されています。本サイトではそれらの特徴やおトクな使い方などを取り上げていきますので、ベストなクレジットカード選びにお役立てください。
 
 
Source:micard,youtube,JAL

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top