あなたの財布にお金を呼び込む!今日から始めるお財布管理術!

財布
あなたの財布は長年使い古して、ボロボロだったり、レシートやカードでパンパンになっていませんか?お財布の管理をしっかりしないと、お金はたまりません。お金が貯まる財布の管理の仕方をお伝えします。
 

お金が貯まる人は長財布を使う?

お金を上手に管理できる人のお財布は「長財布」を好んで使う傾向があります。二つ折りの財布と違ってお札も曲がらず、取り出しやすいので、整理しやすいのが理由です。
 
お札の向きはキチンと合わせ、種類別に並べるのがポイント。大切に扱えば、お金も喜んでくれるでしょう。お財布購入で悩んでいる方は、の上質な長財布を選ぶ事をおすすめします。
 

お財布に入れる金額を決める

お金の管理をするわけですから、一月に使うお金はあらかじめ決めておきましょう。
 
お財布にお金を補充する日を決め、5,000円・10,000円と決まった金額をいれるようにすれば、無駄な出費を控えるようになります。
 
会計の時でも、まずは小銭から支払うクセをつけましょう。お金を貯めるには小さな事をコツコツと継続するのが大切です。
 

必要のないレシートはもらわない

経費となるレシートは必要ですが、必要がないレシートは受け取るべきではありません。行き場を失ったレシートは長期間お財布の中に残っているものです。
 
家計簿をつけている方は、レシートを財布には入れない、もしくは財布に入れても、家に帰ってきたらすぐに出す習慣をつけるなどして、こまめに整理しましょう。
 

カード類は作りすぎない

まずはクレジットカード。メインのカードを一枚だけ作るように心がけ、もし心配でしたら、二枚以内にしましょう。クレジットカードが多くなれば、管理もしにくくなります。また、利用内容をキッチリと把握しましょう。
 
ポイントカードもできるだけ枚数を減らすよう心がけましょう。どうしても枚数が減らせない場合は、ポイントカード専用のカードケースに保管すれば、お財布はスッキリします。
 
少し面倒だなと思われるかもしれませんが、小さな努力を積み重ねてたくさんのお金を呼び込みましょう。
 
 

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top