リーダーズカードも改悪!JACCSの高還元率カードが総倒れ

リーダーズカード 改悪
 
JACCSの高還元率カードが総倒れ状態です。
 
先日、「漢方スタイルカード」「REX CARD」の2つが今年12月から還元率改悪となる件をお伝えしましたが、これに続き「リーダーズカード」も改悪となることが分かりました。

改悪する3枚のカードのうち、最も還元率が低下

 
リーダーズカード 改悪
 
「漢方スタイルカード」「REX CARD」の2種類は、いずれも現状1.75%の還元率が12月から1.5%へと改悪されます。還元率の低下は0.25%です。今回改悪が発表された「リーダーズカード」はこれ以上の改悪幅となっており、ユーザーからは悲鳴が上がりそうです。
 
「リーダーズカード」は現状最大1.8%の還元率を誇りますが、2015年12月にはこれが最大1.32%へと引き下げられます(Amazon利用時)。その改悪率、なんと0.48%(Amazon以外の利用の場合でも、1.5%から1.1%へと引き下げ)!衝撃的な数値ですね。
 
リーダーズカード 改悪
 
3,500ポイントで4,000円分、5,000ポイントで6,000円分のデポジット(Amazon)に交換ができるボーナスポイントの付与基準に変化はありませんが、そもそもポイントがたまりにくくなってしまったのでは話になりません。

もはや持つ価値が薄れたカードに

これまで、「リーダーズカード」はAmazonを頻繁に利用するユーザーにとっては素晴らしいカードでしたが、改悪後はもはやAmazon利用時においても、ポイント還元率の面で魅力の薄れたカードになってしまいました。
 
また、「リーダーズカード」は前年度カードショッピング50万円以上の利用で2,500円の年会費が無料となりますが、これはかなりハードルの高い条件です。さらに、昨今では共通ポイントが導入され、自由にポイントの移行が可能ですが、「リーダーズカード」にはこれができません
 
還元率のみが魅力だったにも関わらず、改悪されてしまった「リーダーズカード」は解約してしまったほうが無難でしょう。
 
 
Source:リーダーズカード

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top