マネーハッカー! > お金のエトセトラ > 手順解説 > 経済状況が読めないか…

経済状況が読めないからこそ!どんな時でも頼れる金を積み立てよう!

純金 財産
長期でしっかりと財産を蓄えたい場合に、最適な投資はなんでしょうか。
答えは”“。ゴールドです。
 
株式や債券は、経済状況の変化などで、一瞬にしてただの紙切れになってしまう可能性がありますが、金はどんなときでも「金そのもの」に価値がある現物資産なので、無価値になることはありません。
 

金ってどうやって買うの?

金を買うといっても、いきなり金の延べ棒を買うわけではありません。初めての金は積立で購入するのをおすすめします。三菱マテリアルの純金積立なら、月々3,000円から金を積み立てることができます。
 
金の価格は毎日変わるので、購入する金額を決めておき、金の価格が安い日には多く、高い日には少なく購入して、価格変動のリスクを抑える仕組みになっています。
 
口座を登録して、毎月自動引き落としされるので手間いらずです。一度手続きをしてしまえば、残高などはいつでもオンラインで確認できるので便利です。
 
あ、今日は安い!と思ったら、スポットで買い足すこともできるんですよ。この手続きはすべてオンラインで簡単です!
 

買った金はどうしたらいいの?

積み立てた金は自宅に届くわけではなく、三菱マテリアルが預かります。でも、預けた金が三菱マテリアルの金庫に入っているわけではありません。消費寄託、といって三菱マテリアルは顧客から預かった金を運用して収益をあげています。
 
預けた金は、買った時と同じようにその日のマーケットで現金化することもできるし、積立てが一定以上貯まれば、憧れの「金の延べ棒」にして自宅に置いておくことも可能。さらに、三菱マテリアルのカタログでアクセサリーとの交換も可能です。
 
金のメリットはその価値がなくならないことですから、長期にコツコツと貯めていくのがおすすめです。
 
金のほかにも、プラチナ、銀の積立もあります。余裕資金でチャレンジしてみてくださいね。「金・プラチナも株価暴落に備えて持っておこう!現物商品やETFで分散投資」の記事もあわせて参考にしてみてください。
 
 

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top