楽天カード、作るなら絶対にJCBで!VISA、Masterは損!!

楽天カード JCB
 
楽天カード、みなさんはお持ちでしょうか?なかなかインパクトのあるCMや、大量のネット広告が打たれているので、もはや知らない方はいないと思いますが・・・
 
楽天カードを持っている皆さん、国際ブランドはどれを選択しましたか?まさかVISAとかMasterを選んでませんよね・・・?もし選んでいたとすれば完全に損していますよ!!
 

楽天カードはJCB一択

結論からいえば、楽天カードを作るのならばJCB一択です。理由は電子プリペイドカード「nanaco」の存在です。
 

楽天カードは数少ないチャージ還元のあるカード

一般的に、クレジットカードで決済をした金額に対しては、クレジットカード各社が決めたクレジットポイントが付与率に応じて進呈されます。
 
しかし、多くの場合「nanaco」にチャージした決済額は、このポイント進呈の対象外となります。なぜならクレジットカード会社の利益が「nanaco」チャージでは特に少ないからです。
 
しかし、楽天カードかつ国際ブランドがJCBの場合はこれが付くのです!VISAやMasterでは付きません!!
 

節約したいなら、「nanaco」は必須アイテムです

そもそも「nanaco」使わないから・・・なんて声が聞こえてきそうですが、それはかなり損をしています。いますぐにでも作るべきだと思います。
 
なぜなら、「nanaco」はカード引き落としができない公共料金払いや、自動車税固定資産税なども支払うことが可能だからです。これらはクレジット支払いに対応していませんが、「nanaco」にクレジットカードでチャージすることにより、実質クレジットカード決済が可能になるのです。
 
以前マネーハッカー!でも触れたことがありますが、基本的に高還元率のクレジットカードが普及したこの時代に銀行引き落としを利用するのはもったいないです。
 
お金を節約する方法はいくつかありますが、一番簡単な方法は現在の支払い方法を変えることにより、ポイント還元を受けることです。ポイントといえども、ほぼ現金ですからね。
 
楽天カードを作ることを検討されている方はぜひJCBで作るようにしてくださいね。また、VISAまたはMasterで作ってしまった方は、一度解約してでもJCBで作ることをおすすめします(※楽天カードは、契約しながらの国際ブランド変更ができませんので、一度解約が必要となります)。
 
 

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top