マネーハッカー! > 保険 > 自動車保険 > 自動車保険にはどんな…

自動車保険にはどんな特約をつけたらいい?使える特約を教えます

保険、自動車保険

自動車保険の特約にはどういったものがある?

自動車保険は自動車に乗る際には必須ですが、選ぶ際に気になるのが特約の存在です。
 
自動車保険の特約は、運転者を家族に限定すると割引になる運転者家族限定特約や、子供が運転しても補償の対象となる子供特約等いろいろなものがあります。
 
こういった特約は各社が自動車保険の差別化を図るためにも重視されているものですが、あまりに多くて悩んでしまうという人もいるでしょう。
 
そこでお勧めしたいのが弁護士費用特約です。もしも車を運転していて事故になった場合に、この弁護士費用特約があるかどうかで大きく違ってきます。
 
自動車事故で訴訟になったら、たとえこちらに非がなくても弁護士を雇って戦わないといけません。その際の費用はかなりのものになりますから、この弁護士費用特約はもしもの時のためには必須なのです。
 

ぜひつけたい特約とは?

他にも自動車保険にぜひつけておきたい特約があります。それが個人賠償責任特約です。これは自動車事故にかぎらず、ライフシーンの色々な場面で生じた賠償責任を補償してくれます。この個人賠償責任特約は便利ですからつけておきましょう。
 
また、家族にバイクに乗っている人がいるならファミリーバイク特約、高価な機材等を日常的に乗せて走るならば身の回り品補償特約といったように、こういった特約も場合によってつけておきましょう。
 

特約をつける際の注意点

ただし特約をつける際には、特約同士の補償が被っていないか注意しましょう。例えば個人賠償責任特約と下りても、特約は補償内容に被りがあります。このように被りに注意することでより有効に特約をつけることができます。
 
また、人身傷害搭乗者中のみ補償特約や運転者限定特約のようなものは、効果的に自動車保険の料金を下げられます。特約はいらないという人でも、これらだけは検討してみて自動車保険をもっと安くできないか検討してみましょう。
 
 

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top