マネーハッカー! > 保険 > 障害保険 > 【これから傷害保険を…

【これから傷害保険を選ぶ人へ】傷害保険のポイントを知ってもしもの怪我に備えよう

保険、傷害保険
 

傷害保険のイロハ

傷害保険はその名の通り、事故にあった際などの怪我による損害を補償する保険です。
 
医療保険でなんとかなるだろうと考えて、傷害保険は契約していないという人も多いのが実際です。しかし、事故は突然やってきてあなたの生活を破壊してしまいます。バイクや車によく乗る、といった人は傷害保険の検討を強くオススメします。
 
傷害保険の特徴として加入時に審査がほとんどないということです。事故による怪我を対象としているために、こういった審査は不要なのです。しかしその半面、病気の補償はもちろんありません。
 
また、傷害保険は格安な保険が多いことも魅力です。病気の心配が少ない若い人にとって医療保険は過剰なこともあります。それでもやはり怖いのが事故です。医療保険は入らないという人でも、傷害保険は是非入っておきたい保険です。
 

知っておきたい傷害保険の種類

傷害保険には種類があります。普通傷害保険やファミリー交通事故損害保険、そして国内旅行傷害保険等といったように、さまざまなタイプがあります。
 
普通傷害保険は補償対象となる事故が最も多く、悩んだらとりあえずこの保険を選んでおくと良いでしょう。また、ファミリー交通事故損害保険は補償を交通事故に限ったもので、国内旅行傷害保険は国内旅行時の事故に限ったもの、というように特定の事故に特化したものもあります。
 
どれも一長一短ですが、目的にあった保険を選んだほうが保険料も安く効果的なものになります。
 

傷害保険の補償内容を知ろう

傷害保険に加入していれば、事故にあった際には死亡保険や入院保険、そして手術保険といった保険金が下ります。
 
傷害保険の補償範囲はかなり広く、国内旅行傷害保険であれば、バスから降りるときに転倒した、駅の改札で転んだ、といった怪我でも補償される場合があります。
 
しかし、規約外の行動を取ると補償外になります。例えば国内旅行保険であれば、旅行で危険地帯に行った、危険なスポーツをした、などの場合には補償が適用されないこともありますから気をつけましょう。
 
 

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top