節約目的なら「リクルートカードプラス」一択の時代に!その理由とは?

リクルートカードプラス
 
節約目的でクレジットカードを利用している方にとって、辛いニュースが続いています。
 
先日もお伝えした通り、カカクコムがリリースしている「REX CARD」がポイント付与率を改悪したのに引き続き、JACCSの「KAMPO STYLE CLUB CARD」もポイント付与率やボーナスポイント付与基準に改悪がありました。
 
そんな中、注目すべきカードがあります。
 

もはや節約目的なら「リクルートカードプラス」しかない?!

そう、選ぶべきはクレジットカードのポイント付与率について詳しい方であればご存知の方も多いであろう「リクルートカードプラス」です。
 
なんといってもその特徴は異常なまでに高いポイント付与率で、2.0%を誇ります。これは改悪後の「REX CARD」や「KAMPO STYLE CLUB CARD」と比較すると、0.5%も違うことになります。100万円のお買い物をした場合、5,000円違います・・・この差は大きいですね!
 

nanacoチャージでも2%のポイント付与がある!!

さらに注目すべきはnanacoチャージでも2%のポイント付与がある点です。これまで高還元率カードの代名詞的存在として君臨していた「REX CARD」でもこれはできませんでした(チャージのクレジット決済はできましたが、ポイント付与がありませんでした)。
 
年会費は2,000円(税別)がかかってきますが、それを差し引いても元が取れるだけのメリットが「リクルートカードプラス」には存在します。
 
「REX CARD」「KAMPO STYLE CLUB CARD」を使っていたユーザーで次のクレジットカードに迷っている方は「リクルートカードプラス」を選ぶのがおすすめですよ!!
 
なお、「REX CARD」「KAMPO STYLE CLUB CARD」は年会費がかかってきますので、乗り換えの際には解約をお忘れなく
 
 
Source:リクルートカード

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top