マネーハッカー! > 節約方法 > ポイントで節約 > 買うなら”割引待ち”…

買うなら”割引待ち”が正解!iTunesカードをお得に購入する方法

iPhone
 
日本はiPhone大国であると言われます。その勢いは、国内で流通するスマートフォンのおよそ6割がiPhoneであるとの調査があるほどです。
 
iPhoneユーザーはApp Storeで有料アプリを購入する際や、iTunes上で楽曲を購入する際に、クレジットカードで決済する方法もありますが、最もおトクに購入するには、「iTunesカード」を使用するのがベターです。
 

「iTunesカード」は割引情報が多数!定価で買ってはいけない!

「iTunesカード」とは、App StoreやiTunesで利用できるAppleの電子マネーのことを指します。
 
コンビニや家電量販店など、最近では様々な場所で販売されていますが、絶対に定価で購入するのはおすすめしません。なぜなら日々様々な場所で「増量(実質割引)」などが行われているからです。
 

割引販売の速報サイトを確認しよう!

以前、マネーハッカー!でもお伝えしたことがありますが、「iTunesカード」は実に様々な割引やポイント還元、カード利用可能額の増量(実質割引)などが展開されています。
 
多くの場合、これらは一時的なものなのですが、しっかりと割引情報を確認しておくことで入用の際に節約することが可能です。「iTunesカード」の割引情報を確認するWebサイトとしておススメなのは、「iTunes Card 割引販売速報」です。
 
ソフトバンクやドコモなど、大手通信キャリアにおける割引情報のほか、コンビニや大手家電量販店における割引情報も随時更新されていきます。
 
有料アプリや楽曲などは、結構お値段が張るので、こうした割引情報を利用して「iTunesカード」を購入し、少しでも節約することを心がけましょう。
 
 
Source:iTunes Card 割引販売速報

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top