不要なiTunesカード、金券ショップで買い取ってもらえない場合どうすれば?

iTunesカード
 
一昔まであればあまり考えられなかった話ですが…。最近では贈答品として「iTunesカード」が利用されるケースが増えています。
 
昔は子供に図書券をプレゼントして、「これで好きな本を買って勉強をしなさいね」などの会話があったような気もしますが、これも時代の変化でしょうか。結婚式のお祝いで旅行券や商品券の代わりとしてiTunesカードがあるとかないとか。
 
そんなiTunesカードですが、「そもそもiPhoneじゃない」「曲はTSUTAYAで借りてくる」など様々な理由で不要という方もいらっしゃるでしょう。今回はiTunesカードを売って、お金にしてしまう方法をご紹介します。
 

金券ショップでは買い取ってくれない・・・?

実は、iTunesカードをお金に替えようとすると結構厄介なのです。そう、金券ショップでは買い取ってくれないケースがまだ多数派です・・・これはショッキングですね。
 
正直なところ、新幹線のチケットやJCBのギフト券の方が需要が高いわけで、金券ショップではiTunesカードというリスクのある商品を嫌います。仮に買い取ってくれたとしても元値の50%~60%といったケースも・・・。それではどうすればよいのでしょうか?
 

決定版はヤフオク!

ここで救世主となるのが国内最大のオークションサイト「ヤフオク!」です。
 
まずは「iTunesカード」というキーワードで検索してみましょう。
 

ヤフオク!

「ヤフオク!」で「iTunesカード」を検索した結果


 
ザクザクとitunesカードが出てきます!これはすごい量ですね!
 
しかし、値段をよく見てください。元値の約8~9割程度で入札が入っています!これなら売る気にもなりますよね。
 
ここからシステム利用料が”落札価格の5.40%(税込)”分引かれてしまいますがそれを考えても余りある高額買取と言えます。
 
読者の皆さんも、お手元に不要なiTunesカードがある場合は、「ヤフオク!」での売却を検討してみてくださいね
 
 

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top