マネーハッカー! > 保険 > バイク保険 > 原付きに乗るなら保険…

原付きに乗るなら保険契約は必須!そんな原付きにお得に保険をかけるコツとは?


 

バイク保険の必要性を知ろう

 
自動車保険と比べて、自賠責保険以外の保険加入率がグッと落ちるのがバイク保険です。特に原付きは通常のバイクよりも更に保険加入率が落ちます。しかし、勿論のことですが原付きだからといって保険なしでは、もしもの際に不安です。
 
「自賠責だけで十分では?」と考える人もいますが、自賠責保険は何と言っても搭乗者のケガに対する保障がありません。特に原付きは制限速度の関係や車体重量の軽さ等からいっても、かなり危険な乗り物といっても過言ではありません。原付きに乗っているなら自賠責以外の保険加入は必須なのです。
 

ファミリー特約とは?

 
原付きしか持っていない人にもおすすめできるのが「ファミリー特約」です。ファミリー特約は125cc以下のバイクに適用されるバイク保険であり、自動車保険のオプションとして提供されます。
 
ファミリー特約はメリットが多く、家族の誰かがファミリー特約に加入していれば、家族の誰が原付きに乗ってもファミリー特約が適用されるというポイントが有ります。
 
なによりファミリー特約は普通のバイク保険に比べてかなり安く、年間の保険費用を1万円程度に納めることも可能です。
 

ファミリー特約についてもっと知ろう!

 
「ファミリー特約では十分に保障されないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、実はそうではありません。
 
ファミリー特約は普通のバイク保険と遜色ない保証内容のものが大半で、対人保障や対物保障もつきますし、人身傷害時の保障だってつきます。ファミリー特約は普通のバイク保険のように使えるのです。
 
しかし、難点が一つあり、ファミリー特約では搭乗者が怪我をした際の傷害がつかない保険が多いのです。これは大きな欠点で、搭乗者傷害をファミリー特約でつけると急に保険料が上がるケースも有ります。お金のことや原付きに乗る頻度も考えながら搭乗者傷害もつけるか検討してみると良いでしょう。
 
 

カテゴリ :
タグ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top