マネーハッカー! > 保険 > がん保険 > 医療保険だけじゃダメ…

医療保険だけじゃダメ?医療保険に追加で付けたいがん保険のポイント

保険 がん
 
医療保険は誰でも加入していても、がん保険となると加入率がぐっと下がるのが特徴的です。医療保険だけでも確かにがんも保障対象ですが、がんになった時に十分に保障してくれるとは限りません。
 
がんは治療期間が長期化しがちですが、普通の医療保険では入院時には一定期間しか入院費は出ないのです。
 
がん保険であれば入院中は無制限で保障してくれるということも多く助けになります。加えてがんには先進医療も必要になり、これも医療保険では十分に対応しきれません。がん保険ならば先進医療はもとより再発時の保障も手厚いですから大変魅力的と言っても良いでしょう。
 

がん保険の特徴とは?

 
がん保険は他にも魅力的な点が有ります。それが持病持ちでも加入しやすいという点なのです。がん保険はがんに関係しないような病気であれば、問題なく加入することができる保険が大半です。こういった利点は医療保険にはないことであり、他の病気で入院したことをきっかけにがん保険に加入したくなった際にも問題なく加入できます。
 

がん保険加入時の注意点

 
がん保険は保険料も医療保険よりも割安なことが多いですが、年齢が嵩むとそれだけ保険料は格段に高くなります。そのため若い内に入っておくのがお得なのですが、がんになる人が一気に増える30代前にはがん保険の検討をしてみるとよいでしょう。
 
またがん保険に入る際には支給条件にもチェックが必要です。「再発の場合は1年以上経過していること」といったようにがんの支給条件は複雑ですから、加入を検討する前にしっかりと確かめて納得してから契約を結びましょう。
 
がん保険はこのようにポイントが多いですが、なるべく思い立ったら直ぐ入っておきたい保険といえるでしょう。
 
 

カテゴリ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top