マネーハッカー! > 節約方法 > 生活費節約 > 「便利すぎる…!」再…

「便利すぎる…!」再利用すると超優秀な日用品たちと、その方法

生活空間
断捨離等という概念が流行している現在ですが、ただ捨てるのではなく再利用が可能な日用品もあります。賢く再利用して、不要な費用は節約しましょう。
 

お米のとぎ汁

最も有名な部類かと思いますが、養分豊富なお米のとぎ汁は捨てるにはもったいなさ過ぎます。入浴剤としてお風呂にいれたり、洗顔料として使用したり、皿洗い前のお皿を漬けて沸騰させたり、用途は非常に多彩です。ただし人体に付着させる場合、アレルギーの可能性に注意して使用してください。
 

ストッキング

もう破れてしまったストッキングはそのまま捨てるのではなく、床の隅に溜まった埃をとるのに最適です。繊維の特質上静電気が起きやすいので埃を集めやすく、また形を自由に変えられるので細かい場所の汚れも取ることができます。また、つま先部分を切り取り、排水溝のネットとして使うことも可能です。
 

衣服

衣服については売る、寄付するという選択肢もあるでしょう。フリーマーケット専用アプリ等を活用して、ほかの人の手に渡るよう手配することも可能です。日用品としてのリサイクルであれば、衣服そのままでなく、はさみで細かくカットして床掃除専用の万能ダスターとすることができます。
 
一着から10~20枚作ることができるので、必要な時にはどんどん使い、沢山汚れを吸わせて掃除に役立てましょう。
 

新聞紙

資源回収に出す前に、新聞紙は読み終わった後10冊程度ストックしておくと大変便利です。重ねて鍋敷きとしても利用できますし、何より新聞紙は掃除時の用途が非常に広いのです。床に広げてその上で作業すれば、他の場所に塵が飛び散るのを防ぐことができます。
 
また手で揉んでくしゃくしゃにして、クリーナーを吸わせ、窓を拭くにも適しています。料理時に油ものを作る場合、キッチンペーパーの下に敷けば洗い物を減らすことにも繋がります。
 
 

カテゴリ :

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top