マネーハッカー! > 節約方法 > 住居費節約 > 賃貸物件、借りるなら…

賃貸物件、借りるなら「キャッシュバック賃貸」がおすすめ!成約で1万円以上キャッシュバック!

キャッシュバック賃貸
 
賃貸物件を借りようとすると、いろいろと初期費用がかさみますよね。敷金や礼金、仲介手数料、火災保険など数えだしたらきりがありません。
 
これに引っ越し費用や家具購入費などもかかってくるわけですから、少しでも費用を押さえたいところです。そんな方にお勧めなのが、「キャッシュバック賃貸」という賃貸情報サイトの活用です。
 

入居が決定すれば祝い金がもらえる

「キャッシュバック賃貸」の特徴は、同サイト経由で入居する物件を決定した場合、祝い金として最低1万円がキャッシュバックされることです。1万円を節約するって結構大変ですし、このキャッシュバックは何かと入用な時期に、ありがたいですね。
 
高いところでは、10万円以上キャッシュバックという物件や、30万円キャッシュバックといった物件もありますが、それらは家賃自体が高く、家賃10万円未満の物件の多くは、キャッシュバック1万~5万円前後が相場です。
 

祝い金をもらうには?

 
「キャッシュバック賃貸」で祝い金をもらうには、「キャッシュバック賃貸」に対し、物件または不動産会社に関する問い合わせを行うことが必要となります。このステップを省いてしまうと、成約NGとなるので、注意が必要です。
 
問い合わせ物件などを契約したのち、問い合わせから60日以内に、マイページからキャッシュバック申請を行うことで、口座に祝い金がキャッシュバックされる仕組みになっています。
 

なぜ祝い金が発生するのか

こうして祝い金が発生するのは大変ありがたいのですが、何か裏があるのではないかと疑ってしまいますよね。「キャッシュバック賃貸」で祝い金が発生する仕組みは以下の通りとなっています。
 
キャッシュバック賃貸 家賃 祝い金
 
「キャッシュバック賃貸」は、提携する不動産会社からの広告費によって収益を得ています。最近では、「全国賃貸住宅新聞」の全面トップに取り上げられるなど、同サイトは知名度を上げており、不動産会社が広告費として「キャッシュバック賃貸」に支払った金額の一部を、顧客が得る仕組みとなっています。
 
収益構造自体は理にかなっており、特に怪しい内容ではないのです。
 

大手企業が多数提携

提携企業も多岐にわたっており、大手の「アパマンショップ」や「mini mini」も参加しています。公開物件数も本稿執筆時点において160万件以上で、かなり豊富なラインナップとなっています。
 
今後賃貸物件の契約を検討している方は、まず「キャッシュバック賃貸」を確認してみてくださいね。
 
 
Source:キャッシュバック賃貸

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top