マネーハッカー! > 所得向上 > 副業収入 > 新卒社会人の副業なら…

新卒社会人の副業なら「家庭教師」がおすすめ!楽しく働いて高給をゲットしよう

教師
サラリーマンが副業を持つのも珍しくない時代となりました。自宅でできるもの、空いた時間を使えるもの等、その仕事は多岐にわたりますが、新卒社会人にお勧めなのは「家庭教師」です。
 

なぜ家庭教師なのか?

自分の経験や得意分野を生かすことができる

恐らく、一切の受験経験がないという人は少ないのではないでしょうか。殆どの人が通るこの道を経た先輩という意味で、だれもが多かれ少なかれ、家庭教師になる素質を持っています。
 
その中で、得意科目を担当する、指導相手を小中高生から選ぶ等、働く側として条件を付与することができます。
 
また、新卒ならではの「受験をしてからの年月が浅い」という立場や生徒との年齢の近さをプラスにすることが出来るのです。
 

給金が魅力的

多くの時間を費やして少ないリターンしか得られない副業では、すぐに嫌気がさして続けられないでしょう。時給という面で考えた際、家庭教師は主に2000円以上と、これを上回る副業は多くありません。
 
授業の準備等、時間外で発生する労力もありますが、それを考慮した上でも魅力的な場合が多くあります。また、多くの生徒を担当するほど高待遇となる傾向が強い為、長く続けてゆくことができます。
 

やりがいが大きい

単調な作業ではなく、対人での仕事となるため、やり甲斐という点でも随一です。勉強だけでなく生徒の人格にも影響を与える分責任は大きくなりますが、情熱を注いだ分顕著に結果が表れるので、副業と言えど楽しんでやりたいという人にはうってつけの仕事であると言えます。
 
また、生徒が目標を達成した時の「ありがとう」という言葉は、何物にも代えがたい喜びをもたらします。
 

無理なく続けるポイントと、注意すべき点

仲介業者と要望を擦り合わせておく

家庭教師をする多くの場合、仲介業者を挟むことになります。そこで自分の得意分野、時間的な要望、勤務可能な地域、生徒の希望タイプ等、事前に綿密な打ち合わせを行う必要があります。いざ業務開始となった時に想定外の事態となることは避けなくてはなりません。
 

長期でスケジュールを練る

生徒の人生に多大な影響を与える仕事である以上、辞めたいときに辞めるという姿勢はご法度です。生徒の目標に見合ったスケジュールを自分もあけられるかどうか、受験生の場合、春まで面倒を見られるかという、先の見通しをもってスケジュールを組む必要があります。
 
 

この記事をシェアする

Copyright(c) マネーハッカー! All Rights Reserved.
Top